ようこそ実力至上主義の教室へ】4話 ガチ考察と感想 櫛田が分からない 佐倉のもう一つの顔とは
キャプチャ_2017_08_03_15_45_49_445

考察の鬼(妄想バカ)の管理人が「ようこそ実力至上主義の教室へ」4話を見て、思った事や感じた事を記事にしました。

3話で櫛田のもう一つの顔が明らかになりましたが、4話を見ると櫛田の事が更に分からなくなりました。
そして、佐倉(ピンクの髪)のもう一つの顔も登場しました。

それでは内容に入っていきます!
キャプチャ_2017_08_03_13_52_04_753
「今月の各クラスのポイントを発表しまぁ~す。オエッ。」
このままでは、BクラスとCクラスが入れ替わってしまいそうです。
CクラスとBクラスのポイントの差が、かなり縮まってきています。

3話では、Bが663ポイントで、Cが492ポイントでした。
個人的に、龍園は好きではないのでBクラスには頑張ってほしいです。

キャプチャ_2017_08_03_14_01_06_78
ダークネス櫛田「へへっ、面白いね綾小路くんって。」
3話で、裏の顔が明かされた櫛田ですが、まるで別人です。

エレベーターの中には大嫌いな堀北もいます。
笑顔で髪をクルクルしていますが、指の動きが怒りを紛らわしているように見えて怖かったです。

キャプチャ_2017_08_03_14_14_16_460
ちひろ「もしかして・・・・彼氏・・・とか?」
告白の場面。
やっぱり告白を正面から受け止めて、ちゃんと断るのが良いと思います。
一之瀬は恋愛の事を良く分からなくて、相手を傷つけずに告白を断る方法として、「彼氏がいる」と嘘をつく方法を考えていました。

一之瀬は見た目は恋愛経験が豊富そうに見えますが、実際は真逆のようです。
キャプチャ_2017_08_03_14_25_21_942
告白の場面で、主人公のとった選択は正しかったと思います。
相手の気持ちを思いやる優しい一面が見れて嬉しかったです。

キャプチャ_2017_08_03_14_49_17_718
生徒会長「ふっ、面白い。」
この発言は、妹の堀北を考慮したうえでの発言だと思います。
Dクラスに上がりたいという妹をバカにしていましたもんね。

話し合いでは、妹vs兄の闘いが展開しそうですね。
楽しみです。

キャプチャ_2017_08_03_14_40_56_193
須藤(スラムダンク)が喧嘩した1人、石崎の情報。
わざと喧嘩に負けていた。

石崎は喧嘩が相当強いようです。
それよりも、彼のような生徒がこの学校に入学できた事が謎です。
学力以外の不正を使い、入学した生徒が他にもいそうですね。

キャプチャ_2017_08_03_14_30_39_479
龍園「被害者らしくなったな。計画通り上手く踊れよ。」
Dクラスを潰すつもりのようです。
1話でも3話でも、龍園はDクラスの須藤(赤髪のスラムダンク)に喧嘩をふっかけていました。

Dクラスから退学者を出す→Dクラス評価低下が目的のようです。
自分のクラスを伸ばすのではなく、他のクラスを蹴り落とすことで、自分達のクラスを伸ばす作戦のようです。

この龍園という男はかなり危険な男のようです。

キャプチャ_2017_08_03_14_47_55_907
一之瀬のポイントの謎。
2642219=二百六十四万二千二百十九円。
ここから分かるのは、テスト以外にもポイントを稼ぐ手段が存在するということです。

一之瀬はBクラスの勉強会を主催していました。
そして、3話での喧嘩の仲裁や今回の騒動における手助けまでしています。
これが、この高ポイントに結びついていると考えられます。

同じような事をしている人間に櫛田がいますね。
キャプチャ_2017_07_27_19_23_28_867
裏の顔が本性だとすると、彼女はポイントのためだけに行動していると考えられます。
そうはあってほしくないですね。

キャプチャ_2017_08_03_15_08_49_963
山内「おお、お帰り。」
とんでもねぇ、待ってたんだ。
ベッドだけには寝ないでほしいです。
足が臭そうなので。

ここで出てきた「ミニマリスト」とは、最小限度の要求を掲げる社会主義者の一派のことです。

キャプチャ_2017_08_03_15_13_02_959
一同「合鍵作ったからぁ!」
おそらく、櫛田の仕業でしょう。
部屋に盗聴器が仕掛けられないか心配です。

キャプチャ_2017_08_03_15_19_04_641
櫛田「ねぇ、綾小路くん、もし、もしね?私が・・・私がっ。」
櫛田の事が分からなくなりました。
堀北の気持ちや考えが分かる綾小路を彼女は好きなのかもしれません。

3話で見た櫛田は何者だったのか、櫛田は多重人格なのかもしれません。


キャプチャ_2017_08_03_15_34_37_377
佐倉(巡音ルカ)「私の持っている仮面を誰にも知られたくない!」
協力することで、知られるのは仮面の方。
協力=カメラを見せる=仮面が知られるのが嫌という認識でいいのでしょうか。

喧嘩を目撃した時も校内でカメラを持ち歩いていました。
キャプチャ_2017_08_03_15_45_49_445
雰囲気が普段と全く違います。
かわいいです。
普段からカメラを持ち歩いて、他の生徒を撮影しているのか風景か。
キャプチャ_2017_08_03_15_50_41_664
これはブログでしょうか?
同じくブログをやっている私は嬉しくなりました!
撮影した写真を載せているののでしょうか。

しかし、昼間からカーテンを閉め真っ暗な部屋で記事を書いているのか。
この時の佐倉は、普段の姿をしていました。
彼女の言う「仮面」とは、可愛い方のようですね。

オマケ
キャプチャ_2017_08_03_16_06_47_827
櫛田「ありが・・・ふにゃあああっ。」(かわいい)
てっきり、「おい!私に触るなっ!」なんて言うかと思ってました。
裏の顔は本性と言うより、もう一つの人格なのかもしれませんね。

スポンサーリンク